ITニュースTODAY > 2008年05月
2008年05月24日

USBメモリ経由で感染するウイルス「オートラン」被害増加

 差し込みタイプの記録媒体USBメモリーを介したコンピューターウイルスが流行の兆しをみせているそうです。

 USBメモリーは文書や画像、動画を保存して読み書きできるが、感染に気づかず人と貸し借りをして被害が広がっています。パスワードなどの個人情報が漏れる恐れがあり、ウイルス対策ソフト会社のトレンドマイクロなどは注意喚起をしています。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

 ◆被害が拡大するウイルス、オートランとは ⇒人気ブログランキング

続きを読む




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。