ITニュースTODAY > 2008年05月
2008年05月13日

Windows XP SP3インストールで再起動を繰り返す不具合が発生

 マイクロソフトは2008年5月12日、Windows XP Service Pack 3(SP3)をインストールした一部のマシンで、再起動を繰り返す不具合が報告されていることを明らかにしました。

 非Intel製チップセットを搭載したAMDベースの一部コンピュータで、「Windows XP Service Pack3(SP3)」へ移行後、リブートが繰り返し発生しているそうです。

 再起動問題は、Advanced Micro Devices(AMD)製プロセッサを搭載した一部のHewlett-Packard(HP)のデスクトップで起きていますが、数日中には新たなパッチがリリースされる見込みのようです。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

続きを読む




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。