ITニュースTODAY > 2008年04月
2008年04月30日

マイクロソフト「Windows XP SP3」提供を延期

 マイクロソフト(Microsoft)は米国時間2008年4月29日、未対応な問題が新たに発見されたことを理由に「Windows XP Service Pack 3(SP3)」のリリースを延期したことを発表しました。

 Microsoftは延期の理由を、XP SP3およびWindows Vista SP1とPOSシステム「Microsoft Dynamics Retail Management System(RMS)」との間に互換性の問題が見つかったためとしています。

 ◆ITニュースランキングで最新記事を見る にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

続きを読む




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。