ITニュースTODAY > 2008年03月
2008年03月18日

Winny利用でネット強制切断は認められない方向に

 日本インターネットプロバイダー協会など通信関連4団体は2008年3月17日、ネット上の通信が込み合って速度が低下するいわゆる「ネット混雑」を解消するための指針案をまとめ4月に正式に決定するそうです。

 先日、国内のプロバイダ(接続業者)が加盟する四つの業界団体が、ファイル共有ソフトを使ってファイルを常習的にダウンロード・アップロードを繰り返している利用者に対して、インターネットへの接続を強制的に切断することで合意したことをお伝えしましたが、毎日新聞社の記事によると、Winny利用を理由にした強制切断は認められない方向になるそうです。

 そしてファイル共有ではなく頻繁に動画サイト閲覧を繰り返すヘビーユーザーについては、一定の制限を課すことが認められたとのことです。

 ◆ITニュースランキングで記事を見る

続きを読む




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。