ITニュースTODAY > 2008年03月
2008年03月03日

三菱電機 携帯電話事業から完全撤退

 三菱電機は2008年3月3日、携帯電話端末事業から撤退すると発表しました。

 市場の成熟化で販売が伸び悩み、採算が悪化しているためで、新規開発は終了し、現在販売中の「D705i」「D705iμ」「D905i」を最後に「D」端末は生産・開発を終了するそうです。

 三洋電機も同端末事業を京セラに売却することをすでに決めており、三菱の撤退で再編の動きがさらに加速する可能性が出てきました。

 ITニュースランキングで記事を見る

続きを読む




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。