ITニュースTODAY > 2008年02月
2008年02月23日

ソニーがシャープから液晶テレビ用液晶パネルを調達へ

 ソニーが液晶テレビ用の液晶パネルをシャープから調達する方向で最終調整に入ったことが23日、明らかになりました。液晶テレビの需要拡大に対応するためで、2008年度にも購入を始めるそうです。

 ソニーは現在、韓国サムスン電子との合弁会社「S-LCD」やサムスン本体、台湾のメーカーから大部分を調達してきたが、主力調達先にシャープを加え、安定供給やコスト改善を図るようです。シャープも国内最大手のソニーにパネルを販売することで、外販ビジネスを軌道に乗せる。

 しかし、今後の需要拡大に対応しながら液晶テレビを安定供給するには、基幹部品であるパネルの調達先をさらに広げる必要があると判断したとみられています。

続きを読む




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。